家族・ネコ・カメラの事など日々の出来事を写真と一緒に

苺ひとパックの幸せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

過保護

IMG_0286-3.jpg


クリスマスも終わってしまいましたね。
ここ数ヶ月は1ヶ月に1回の割合でしかup出来ていませんが
今年中に、もう1回位ブログ更新をしたいですね。

いや、するぞーー!!


ここ数週間で「人生、いろんな事がありますね・・・」
と、思う出来事がありました。
心身とも疲れ果てています(笑)

ま、そんな事も時間と共に流れてゆき「あ〜そんな事もあったね」
と、何年か経てば笑い話になるのでしょう。
その時を待つかな。


それとは別に・・・・
先日息子の通っている塾の三者懇談がありました。
いろいろ息子と相談した末に、5年間通っていた塾を辞める事に。

その話を懇談の時に私から先生に話したのですが、いつもなら
15分で終わる懇談が親子共々1時間も説教をされました(笑)

まず、息子から先生に辞める事を言わなかった事が
気に入らなかったようで「過保護だとか、自主性がないだとか」
散々言われました。
とにかく口を挟む間もないほどしゃべりまくっていました。
確かに、中学2年生にもなって親から言うのはおかしかったかも。

過保護に育てたし、そのせいで自主性もない。
自分が将来何なりたいか?、今自分が何をしたいのか?
など、私が先回りしていろんな事を決めてしまった面は往々にして
あります。
それは言われなくて分かっているつもりでした。

とにかく先生の話が終わるのを待とうと思っていたのですが、
段々と話を聞いているうちに「あ〜先生はうちの子が辞める事が
寂しいんだ」と気付きました。
そして、勉強の面だけでなく性格的な事や今後の息子の事が
とても心配なんだと・・・と。

そこまで息子の事を見ていてくれていたんだ・・・と5年間通って
いて、初めて気がつきました。
反対に、5年間も通っていたのに、その事を息子も私も気がつかなかった
て事は、やっぱりこの塾は息子には合っていなかったのか・・・ともいえます。


いろいろ勉強になりますね。
あ〜放任主義の母親になりたい〜





ランキングに参加しています
↓クリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2012年12月26日 19:54 |
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。