家族・ネコ・カメラの事など日々の出来事を写真と一緒に

苺ひとパックの幸せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

過保護

IMG_0286-3.jpg


クリスマスも終わってしまいましたね。
ここ数ヶ月は1ヶ月に1回の割合でしかup出来ていませんが
今年中に、もう1回位ブログ更新をしたいですね。

いや、するぞーー!!


ここ数週間で「人生、いろんな事がありますね・・・」
と、思う出来事がありました。
心身とも疲れ果てています(笑)

ま、そんな事も時間と共に流れてゆき「あ〜そんな事もあったね」
と、何年か経てば笑い話になるのでしょう。
その時を待つかな。


それとは別に・・・・
先日息子の通っている塾の三者懇談がありました。
いろいろ息子と相談した末に、5年間通っていた塾を辞める事に。

その話を懇談の時に私から先生に話したのですが、いつもなら
15分で終わる懇談が親子共々1時間も説教をされました(笑)

まず、息子から先生に辞める事を言わなかった事が
気に入らなかったようで「過保護だとか、自主性がないだとか」
散々言われました。
とにかく口を挟む間もないほどしゃべりまくっていました。
確かに、中学2年生にもなって親から言うのはおかしかったかも。

過保護に育てたし、そのせいで自主性もない。
自分が将来何なりたいか?、今自分が何をしたいのか?
など、私が先回りしていろんな事を決めてしまった面は往々にして
あります。
それは言われなくて分かっているつもりでした。

とにかく先生の話が終わるのを待とうと思っていたのですが、
段々と話を聞いているうちに「あ〜先生はうちの子が辞める事が
寂しいんだ」と気付きました。
そして、勉強の面だけでなく性格的な事や今後の息子の事が
とても心配なんだと・・・と。

そこまで息子の事を見ていてくれていたんだ・・・と5年間通って
いて、初めて気がつきました。
反対に、5年間も通っていたのに、その事を息子も私も気がつかなかった
て事は、やっぱりこの塾は息子には合っていなかったのか・・・ともいえます。


いろいろ勉強になりますね。
あ〜放任主義の母親になりたい〜





ランキングに参加しています
↓クリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2012年12月26日 19:54 |
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

うちも

お久しぶりです〜。
ブログ覗かせていただいていますよ。
ワタシもブログは放任してるんだけど娘においては
過保護かも〜。
でも、これはワタシの性格なんで仕方ないかなあ。
だって心配性なんだもん。

塾を辞める事は親が言うのはおかしくないと
思うよ。だってお金払ってるのは親だし。
親子で相談の上辞めるんだもん。

辞める人にごちゃごちゃいう塾の先生もどうかと
思うけどなあ。
本当に息子くんの事を思って言っているのかなあ〜と
思うんだけど。

自分が将来何になりたいか明確に分かっている子どもって
そんなにいないと思うよ。
だって自分もそうだったし。

あんまり親がオロオロしないでどっしり構えつつ過保護って
ダメかなあ。過保護と過干渉とは違うって聞いたから、
いいんぢゃないかなあ〜。

長々と書きましたが。
たまごパンちゃん、あまり疲れが出ないように抱え込まない
ようにね。
話しならいつでも聞きまっせー。
  1. 2012/12/26(水) 22:16:16 |
  2. URL |
  3. すもも #8OaONd0.
  4. [ 編集 ]

すももさんへ

こんばんは。
ご無沙汰しております。

なんだかいろんな事があった日の締めくくりが、三者面談で
私自身、結構なダメージを受けました。
でも、すももさんのコメントを読ましていただいて、とても
元気になりましたよ〜
どうもありがとう。

病気の事や、仕事の事、来年は息子も中学3年生。と、いろいろ
考える事が多く毎日とても疲れています。

嬉しいな〜話聞いてくれるの〜
どうもありがとう!!

取りあえず、少しずつもの事は動いていて良い方向には
向かって行ってると思うんだけど・・・・
爆発しそうになったら電話するかも!
その時はよろしくですm(_ _)m
  1. 2012/12/28(金) 23:55:50 |
  2. URL |
  3. たまごパン #ykNvuVN2
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております

すももさん、お久しぶりです。
そして…
新年あけまして、おめでとうございます!!
気分も新たに、お互い逞しくまいりましょう^^

すももさんのお子さんと、同級生の我が子。
塾との関わりが密接で、いろいろ考えさせられる記事でした。
ただ…
↑で、すももさんもおっしゃってますが、
塾の退会を親が話すのは当然のこと。
そして、そのことについて、塾側がとやかく言ってくるのもまた、
塾ならではことだったり、します。
厳しい言葉がけは、塾の(先生の!?)“本性”
サラッと流して良いと思います。

子供の人生、
責任はやっぱり、親にかかってくると思います。
その覚悟もまた、親は背負っているはずですから…
息子さんの決断を理解して、
これからしっかり支えてあげましょう^^
そして、これからで良いんですよ…お互い“腹割って”話すのも。
私も、まだまだこれから、“親子関係構築”です。

そうはいっても、
受験にいろいろ振り回される、大変な1年になるとは思います。
すももさんご自身のお身体も、しっかりご自愛頂き、
実り多い1年となりますよう…♪
  1. 2013/01/03(木) 10:51:56 |
  2. URL |
  3. ちゃーちゃん #NaUlwySI
  4. [ 編集 ]

ちゃーちゃんへ

こんばんは。
ご無沙汰しております。
コメント、どうもありがとうございます。

難しい年頃の息子、そして今年は受験と、親としては悩ましい年になりそうです。
塾の事はどこのお家でも悩まれるのでしょうね。
ちゃーちゃん家はどうですか?

息子は何がいいのか?さっぱり自分では判断出来ないようで、
どうしても、私が誘導してしまう感じです。
最終的な決断は息子にさせましたが、それがいいのか?も分かりません(汗)
2年生の今でもこんなにごたごたとしているのに、3年生になるとどうなるんでしょうか・・・
恐ろしいです(怖)
  1. 2013/01/05(土) 00:51:46 |
  2. URL |
  3. たまごパン #ykNvuVN2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://andthegarden.blog59.fc2.com/tb.php/127-f5c73b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。